2015年1月19日月曜日

シュナイダーテーブルランプ

みなさま、こんにちは。
本日はわたしのオススメしますテーブルランプのご紹介です。

No.9677 テーブルランプ
http://www.westwood-jp.com/lights/9677.html

オレンジ色ガラスシェードの花を持った
女性のテーブルランプです。
小ぶりで小さなシェードは大変めずらしく貴重です。

ガラスシェードの作家は、Schneider Freres シュナイダー兄弟(1913-1962)です。
シュナイダー兄弟は、
パリ市の近くにあるシャトー・ティエリーで生まれたガラス工芸家です。
弟シャルルはパリ美術アカデミーでデザインを学び、
卒業後はガレ工房に入り、さらにその後ドーム工場で働いたのち、 
1913年、自分のガラス工場を兄とともに設立しました。
デザインはシンプルなアール・デコ調で、
カメオ・グラスやヴィトリフィカシオンの作品にも
幾何学的な文様をエッチングで浮き彫りにしたものが多く、 
シンプルで器形、明快な色彩、泡や斑点文様などによる表現を得意としました。

ブロンズ像の作家は、L.Gregoire グレゴワール(1840-1890)です。
神話などの彫刻を得意としたフランス彫刻家です。

女性の頭部分には星が施され、足元には蛇と割れた鏡が施されています。
神話のモチーフなのでしょうか。
気になり探してみましたが見つかりませんでした。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけると幸いです。



大理石の台座も重厚で安定感がありランプを更に引き立てますね。

色も美しく優雅なフォルムのこのテーブルランプを
是非、店頭にて確認してみてください。
明かりを灯したときも暖かみのある色合いで素敵ですよ。



0 件のコメント: