2015年9月12日土曜日

アンティークランプ パフュームランプ

№0035 パフュームランプ
http://www.westwood-jp.com/lights/0035.html

みなさまこんにちは。
最近は、大雨による大洪水や、今朝方関東で起きた地震など不安な日々が続きます。
みなさまが安全に過ごせるように願っております。

もうじきキンモクセイが花を付け、あの芳しい香りを感じれる季節になりました。
一年のうちでも数日間しか花を咲かせないのに、からだははっきりとキンモクセイの香りを思い出します。この匂いを感じると秋も深まり、今年もあとわずかなのだと感じます。

今回はパフュームランプのご紹介です。
ロブジェ作のパフュームランプです。ロブジェは他にも多くのパフュームランプを作っており、そのほとんどが異色熔かし込みが用いられています。ガラスの素地の中に異なった色を熔かし込み、マーブル模様を作る技法で、色合い豊かな表情を持たせることができます。
異色熔かし込み(ヴィトリフィカシオン)
無灯時には青色の粉ガラスが表面を覆い、点灯すると雰囲気を一転しオレンジ色が顔をだして、なんとも鮮やかに光りあたりをオレンジの光で包み込みます。。
ランプ上部にはパフュームオイルを入れる窪みがあり、光源の熱でオイルを気化させ香り立たせます。

乾燥しだしすこの時期には空気も澄んで、オイルの香りが際立って感じられるはずです。
鮮やかな光と、オイルの香りで癒されてみてはいかがでしょうか。

0 件のコメント: