2015年10月12日月曜日

新入荷入商品のご案内 ~テーブルランプ編~

みなさまこんにちは。
今回はテーブルランプのご紹介です。
様々な形のモノが入荷され、シーンに合わせて使用できるモノが増えました。
みなさまのお気に召すアイテムが見つかると思います。


http://www.westwood-jp.com/lights/9780.html
№9780





















エメラルドグリーンのクリアなガラスが美しいテーブルランプです。シェード部とガラス内部に電球があり、各点灯・全点灯の3パターンでご利用いただけます。
ベースの真鍮は、経年の味わいを感じる錆を纏っています。
シェードから放たれる光とガラスの中で柔らかく輝く光で、室内を優雅に演出してくれる、おすすめのアイテムとなっております。


№9782
http://www.westwood-jp.com/lights/9782.html





















ホワイトの人工大理石が際立つテーブルランプです。真鍮の金属の質感に、綺麗に研磨された大理石のなめらかな質感が、なんとも上手く調和しており気品あるスタンドに仕上げています。シェードと大理石のホワイトが統一感を持たせ、真鍮が全体を引き締めています。
ベットサイドに設置するのにちょうど良いサイズとなっております。


№9785
http://www.westwood-jp.com/lights/9785.html






















オークスタンドのテーブルランプです。元はキャンドルスタンドであり、電球の普及にあたりスタンドとしての姿を変えたアイテムです。オークのトラフ目がツイストに逆らう様に縦縞になっており、トラフ目を楽しめます。
光に照らされオークの質感がより鮮明に感じ取れるので、オーク好きの方におすすめのアイテムとなっております。


№9787
http://www.westwood-jp.com/lights/9787.html





















ガラスの水玉模様が目を惹くテーブルランプです。
シェードのブレードが可愛らしく、フランス製ランプ故の可憐な雰囲気が漂います。
シェードを透す光もやわらかく、室内をやさしい印象にしてくれるアイテムです。


№9790
http://www.westwood-jp.com/lights/9790.html





















オイルランプを改造して電球式にしたオイル型のテーブルランプです。
金具もそのまま利用しており、本当に灯火しているかのように点灯できます。
オークのキャンドルスタンドと同じく、照明としてのスタイルを変えながら室内を照し続ける、歴史と趣のあるテーブルランプです。

アールヌーボーやアールデコのガラス製のランプの輝きも味わい深い良いものですが、布シェードから照らされるランプの光もまた、室内をやわらかく包む心が休まるあたたかなものがあります。
今回の入荷で雰囲気に合わせて照明を選ぶ選択肢が増えました。まだまだ紹介できていないランプがございます。ぜひHPでご参照ください。
みなさまのお部屋に合ったランプを見つけていただければ幸いです。

次回はフロアランプ、ウォールランプをご紹介いたします。

0 件のコメント: