2016年3月20日日曜日

英国アンティーク ソーイングボックススツール

みなさまこんにちは。
3連休の中日の今日は日中天候に恵まれ、気持ちの良い天気でした。
昨日福岡市で桜の開花宣言が出されましたが、この様子では東京の開花ももうすぐですね。
桜の開花が待ち遠しい今日この頃です。

№3894 ソーイングボックススツール
http://www.westwood-jp.com/furniture/3894.html
本日はソーイングボックススツールをご紹介します。
オーク製のソーイングボックスで、腰掛にも使えます。
座面を開くと天板の裏に針山がついています。
ブルーの生地は座面などにはあまり使われない色なので、オークと合わせるとブルーが映えて、
色合いに新しい表情を与えています。
ソーイングセットを仕舞うには十分な収納があり、生地を入れておくことができます。
小物入れとしても重宝するので、玄関などに置き靴のメンテナンス入れとして使用するのも良いかもしれません。
小さな箱なので幅を取らず、アンティークの家具の中でも取り入れやすいアイテムです。
オークのトラフ杢が斜めに流れており、杢目を楽しめます。

現代の衣類は安価で質が良いので、裁縫で手直しをする機会は減ってきているかと思います。
かと言って裁縫道具を使う機会が全くないかと言ったら、そうではないと思えます。
ボタンが取れてしまった時や、ニットものがほころんでしまった時など、案外必要になります。
そんなめったにない機会を楽しい時間にしてくれる。
このソーイングボックススツールはそんなアイテムです。

0 件のコメント: