2016年4月26日火曜日

英国アンティーク サプライズテーブル

みなさまいかがお過ごしでしょうか。
満開の桜から葉桜に移り変わり、新緑鮮やかな季節になりました。
まだまだ寒い日はありますが、晴れた日は汗をかいてしまうほど暖かくなってきました。
いよいよ春本番と言ったところでしょうか。
ぽかぽか陽気で日中うとうとしてしまいそうです。

№4151 サプライズテーブル
http://www.westwood-jp.com/furniture/4151.html

今回はサプライズテーブルをご紹介いたします。
オークの無垢材で作られており、ずっしりと密度が感じられ品質の良さがわかります。
このサプライズテーブルですが、名前の通り驚くような仕掛けがあるテーブルです。
テーブルの袖にある金具を引っ張ると、天板中央が開き天板を拡張することができます。
女性でも簡単に拡張できるので、お友達を呼んでお茶をするのに最適です。




















シンプルなデザインのバルボスレッグ(球根型の脚)が存在感を感じさせます。
非常になめらかな質感に仕上がっており、オーク好きの方に必見のアイテムです。
また、癖のない2本脚のテーブルなのでチェアの納まりがよく、非常に実用的なデザインになっています。

英国アンティークのテーブルは天板を拡張できるものが多く、どれも工夫に満ち溢れています。
ハンドルを回して拡張するエクステンションタイプや、リーフを引きだして拡張するドローリーフタイプ、バタフライタイプなどがありますが、
その中でもサプライズテーブルは、もっとも簡単に拡張できるアイテムと言えます。
拡張に手間がかかってしまうもの、中板の収納に困ってしまうものなど、難点を抱えていたりします。
それぞれに趣や利点はあるのですが、毎日使うものですから簡単なものの方がその機能を最大限に活用できると思います。
みなさまこのサプライズテーブルに驚きにいらしてください。
それと同時に、利便性も感じられると思います。
アンティークは楽しいと思えるようなアイテムを取り揃えて、みなさまのご来店をお待ちしております。

0 件のコメント: