2016年8月26日金曜日

マーブルトップ フレンチビュッフェ

みなさまこんにちは。
週明けに接近した台風10号が、また日本列島をなぞるように接近するそうです。
特殊な動きをする台風で、予報では来週の半ばに関東に直撃と警戒されています。
ずいぶんと気まぐれな台風なので、どこかへ一人旅をしてくれることを祈るばかりです。
この間の台風以降、食料品などの備蓄を促すニュースを目にしますので、
台風直撃の際は事前準備をしっかりして対策してください。

本日は店内でも大物のフレンチビュッフェをご紹介致します。
№3338フレンチビュッフェ
http://www.westwood-jp.com/furniture/3338.html
オークの特性を活かした大胆な彫刻とそれに負けない金具が特徴的です。
彫刻は全体でみると要所要所にしか彫られていませんが、
かえってそれが彫刻を惹き立てる余白となっています。

上部の収納はガラス板で、目線よりも高くに位置する棚が透過され飾るものを美しく見せます。
天板はマーブルなので水滴に強いく、グラスを直接置くことも植物を飾ることもできます。
アンティーク塗装された家具は水滴に弱い難点がありますが、
マーブルの様に水滴や汚れを気にせず置けるのはうれしいですね。
下段には2杯の引出しと大収納があり、
2ドアながらも内部は繋がっており大きなもの、長いものも収納できます。
引出しのリボンの取っ手が可愛らしく、リボンを好まれるお客様には必ずご案内しています。
付属の鍵も3本あり、上下段合わせて4つある鍵穴すべて開閉錠できます。
この鍵も可愛らしく装飾されており、ずっしりと重みがありグレードの高さを肌で感じます。

現代は高層マンションが増えサイドボードを搬入できないので、
購入を諦めているなどの話をよく耳にします。
確かに組み上がったものを解体することはできませんが、この様なサイズの家具なら、
上部と下部でセパレートするものが多く、こちらのアイテムも簡単に分離できます。
その後は、あの手この手で搬入していくことになりますが、
もし、現在欲しいけど諦めているという方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度ご相談ください。
搬入経路の確認をし、対策を立てることで搬入はより現実的なものになっていくものです。
一軒家の方からマンション、店舗搬入希望のお客様まで、
みなさまのお問合せをお待ちしております。








0 件のコメント: