2016年12月24日土曜日

甲乙つけがたい2種類のブックケースを紹介します

みなさまこんにちは。
本日は天気も良くお出かけ日和ですね。
風が吹いたり、日陰に入ったりすると寒いくらいなので、
洋服も冬コーデを存分に楽しめますね。
今年は土日曜とクリスマスが重なっていますので、
大切な人との時間も合わせやすいかと思います。
今年も素敵な思い出を作ってくださいね。

今回のセール期間も、みなさまのご愛顧のおかげで盛況のまま最終土日を迎えております。
販売したアイテムの空きスペースを埋めるべく、店内の家具は慌ただしい程に入れ替わり、
少しでも多くのアイテムをみなさまに見て頂ける様に品揃えをしております。
今回は、その中でも、サイズ感の近いブックケースをご紹介致します。
№3488 ブックケース
http://www.westwood-jp.com/furniture/3488.html
こちらはウォールナットのブックケースで、状態が非常に良いアイテムです。
上部の本棚と、下部の引出し・収納のシンプルながらも使い勝手の良いデザインです。
上部の棚板は棚受けの高さを調節することができ、本の高さに合わせて使用できます。
フロントには同じ木目の突板がシンメトリーに貼られ、ウォールナットならではの自然模様が楽しめます。

続きまして、先に説明しましたアイテムよりも若干大きなブックケースをご紹介します。
ウォールナットとマホガニーの質感の違いを楽しんでいただけると思います。
№3416 ブックケース
http://www.westwood-jp.com/furniture/3416.html
本棚・引出し・収納と構造は同じですが、こちらの方が全体的に直線が目立つデザインとなっています。
上下とも両開きになるので、本等などを並べたまま開け放っていても画になります。
下部の両袖にはアカンサスの装飾が施されており、
一見シンプルで直線的なデザインのブックケースにイギリス伝統の
装飾モチーフが入ることでイギリス家具の雰囲気を際立たせます。



これらの様なブックケースをお探しの方には必見のアイテムで、
どちらも同額のブックケースになりますので、甲乙つけがたい贅沢な選択となることでしょう。
この様に似たデザインのものがある時には、なかなか決めきれなかったりします。
家具だけではなく、大きな買い物であるなら特にそうなることでしょう。
そんな時にはお気軽にスタッフにご相談くださいませ。
色味やデザイン性・用途に合わせてご提案致します。
また、搬入やメンテナンス等の購入後のことについても考えお客様がベストな選択ができるようにご案内致します。

年内の営業も残りわずかとなって参りましたが、いつでもお気軽にお問合せください。
明日までセールを行なっておりますので、こちらも是非ご利用くださいませ。

0 件のコメント: