2018年2月13日火曜日

用途も多様なマガジンラック

みなさまこんばんは。

日本海側では記録的な雪が降り積もって様々な弊害が起きています。
インフルエンザも猛威をふるっております。

かと思えば、東京では梅の花がちらほらと咲き始めました。
いかがお過ごしでしょうか?

隣国・平昌では極寒の中、冬季オリンピックが開幕。
連日のようにメダル獲得のニュースが入ってきますね。

その韓国と言えば、今やすっかりネット社会であるがゆえに新聞がほとんど
売られていないのだとか。
しかし日本ではまだまだ連日、各新聞の見出しがテレビでも話題になります。

今日はその新聞や雑誌などを収納するマガジンラックをご紹介します。

オークの無垢材で作られているシンプルでコンパクト、しかしながらその素敵な存在感。

No.4402マガジンラック

ブックケースのほうが一般的ですが、
こちらマガジンラックは雑誌や新聞などをあくまでも一時的に収納するもの。


アンティークのものはしっかりした木製で出来ていて、デザインも素晴らしく実は人気のアイテムなんですよ。



色もダークブラウンでクラシカルな雰囲気ですから、
洋間にも和室の畳の部屋にも似合いますね。





しかもこのラックは上部にハードカバーの本や文庫本を入れておくことが出来るめずらしい優れもの。 




リビングに出しっぱなし、散らかっているものを取り敢えずポンっと入れておくだけでも片付くというか様になるというか、そういうラックは意外と見つかりません。


玄関に置くとスリッパラックにもなるという隠れた使い方もありますしね。
なのでとても重宝して頂けると思います。



スタッフ一同、ご来店をお待ちしております。





0 件のコメント: